介護職員等特定処遇改善について

 

 令和1年10月より介護保険法ならびに障害者総合支援法に介護職員等特定処遇改善加算が新設されました。

 有限会社えにしでは、介護職員の確保・定着につなげていくために、経験・技能ある職員の重点化を図りながら、厚生労働省の指導方針に基づき、介護職員等の更なる賃金改善に積極的に取り組んでいます。また賃金以外の処遇改善に関する取り組み内容は下記の通りになります。

 

・資質の向上

   介護福祉士取得を目指す者に対する、実務者研修受講支援

・労働環境・処遇の改善

   子育て、家族の介護及び自身の療養を目的とした短時間正社員制度の導入

・その他

   非正規社員から正規社員への転換